インフォメーション

2016 / 04 / 07  16:55

春ですね

ようやく春らしくなってまいりました。
新潟市ではつい最近まで雪がちらついていたというのに、今では桜の花が見ごろを迎えております。
桜だけではなく、様々な木やお花などからも春の訪れを感じられるようになってきましたね。
少し前までの寒々とした景色から、華やいだ景色へ。
なんだか気持ちまで華やいできます。

...

ISOのお皿にも春らしい食材が届いております。
今日はその中からほんの一部ですがご紹介させていただきます。

まずは魚介から。蛤と粟島産の真鯛です。

13.jpg
蛤は大きくて、なかなか食べごたえがありますし、良いお出汁も出ます。
真鯛は天然ですのできれいな淡紅色です(写真では光が反射してしまって分かりにくくてごめんなさい)
ほんのりピンク色は見ていてなんだか気持ちが高まります。

お次はたけのこです。

12.jpg
米ぬかであく抜きをしたところです。
独特の歯ごたえとお味は、春になると食べたくなりますよね。

そして最後にフランス産ルバーブです。

11.jpg
見た目はピンク色のフキのようですね。
お客様にお見せすると、カニカマみたいと言われることがよくあります。
「食用大黄」という和名もありますが、日本ではあまり馴染みがありません。
フキなどのように葉の軸を食べます。
軸は酸味が非常に強いのですが、砂糖との相性が良く、ジャムなどにするのが定番の食べ方です。薬効があり、お腹に良いのだそうですよ。

これらの食材がどのようにお皿に並ぶかは、ご来店いただいてからのお楽しみです。
入荷状況により、本日ご紹介いたしました食材を使用しない日もございますが、その時はまた別な旬の食材をご用意いたしますのでご了承願います。
その日、その日の旬の食材とともに、皆様に少しでも春を感じていただけたらと思っております。