インフォメーション

2016 / 08 / 07  17:04

燕市の玉川堂さんに行ってきました。

先日の定休日に鎚起銅器の老舗、創業200年を誇る燕市の「玉川堂」さんにお邪魔してきました。
http://gyokusendo.com/
https://www.facebook.com/gyokusendo

建物は有形文化財にも登録されており、長年にわたるものづくりへの想いのこもった建物は、玄関口からして趣があります。

28.jpg

工場の見学もさせていただきました。
職人さんが一つ一つ、緻密な工程を経て造り上げられていく製品。
それも長年の経験をもとに培われた技術や玉川堂さんのために特別に作られた工具を用いて、1枚の銅板から形になっていく様は、その一つ一つに微妙に違う顔が感じられ、職人さんに命を吹き込まれているようでもありました。

建物内には自社の花器にお花がたくさん生けてあり、工場という雰囲気の中にも少しだけ華やかさがあります。
銅には殺菌作用があり、銅の花器はお花が長持ちするのだそうです。

29.jpg

ショールームには、茶器や酒器など代表的な製品の他、こんな丸くて可愛らしい花器もありました。

30.jpg
こちらは玉川堂さんの若い女性社員が企画し製品化されたそうで、新たな息吹をもたらしたといった感じでしょうか。

Restaurant ISOでも、玉川堂さんの花器がお客様のお出迎えをしておりますので、ご来店の際にご高覧いただけたらと思います。

31.jpg

 

1